読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠.com

上質な睡眠のためのお役立ち情報です。

光療法器具(高照度光照射装置)の商品を比較してみました

f:id:komakosensei:20160320141028j:plain

光療法器具(高照度光照射装置)の商品を比較してみました

不眠症やうつ病を改善するべく光療法を試してみたいと思っている方のために、アマゾンや楽天で紹介している光療法器具(高照度光照射装置)の特徴を比較してみました。光療法器具(高照度光照射装置)は安い買い物ではないので購入をご検討している方のお役にたてればと思います。

 

最初にお伝えしておきますが、光療法器具(高照度光照射装置)と光で起きる光目覚まし時計は用途が違います。アマゾン・楽天市場双方で「光療法」と検索すると光療法器具(高照度光照射装置)と光目覚まし時計の両方が同じページに載っているのでとてもまぎらわしいです。光療法についての知識のない方は間違えて購入してしまう可能性もあるので注意してください。

 

光療法器具の使い方については、こちらの記事に詳しく書いています。参考にしてください。

 

sleepwell.hatenadiary.jp

 

 

ブライトライトME+

 光療法装置(高照度光照射装置)では最も信頼のおける機種で、医療機関でも使用されています。価格は4万円台と大変高価ですが、それだけの価値のある商品です。

 

ブライトライトME+を開発し販売しているのはソーラートーン株式会社という日本の企業です。もともとは日焼けマシンを開発している会社になります。

 

サイズ

ブライトライトME+は高さ53.5㎝、幅33㎝、奥行き13.5㎝です。新聞紙を半分に折りたたんだ大きさに近いですね。パネルは大きいのですが奥行きはそれほど大きくないのであまり場所をとりません。

 

光療法では、30分程度視界に光を入れる必要があります。朝の忙しい時間なのでできれば朝食やメイクなどの支度をしながら光を浴びたいところです。間違いなく光を浴びるためにはパネルは大きい方がよいでしょう。

 

光の特徴

光療法は光を直視するわけではありませんが、一定時間光を視界に入れておかなければいけません。ですから、安全性が最も大切になります。

 

光を浴びるだけであれば太陽光でもよいのです。でも、太陽光を浴びることは紫外線を浴びることでもありますよね。

 

太陽光では無く敢えて光療法器具(高照度光照射器具)を買おうと考える理由の一つに、「紫外線を浴びたくないから」というのも多いようです。ですから光療法器具(高照度光照射装置)はもちろん紫外線を含まない光を使用しているものを選びたいものですね。

 

ブライトライトME+は紫外線を含まず、自然光に近い安全な光を使用しています。色のバランスや強さ、安定性は大変重要です。医療機関で使用されるだけあって、安全性や快適性を兼ね備えたうえ、短時間で確実な効果を発揮する商品です。

 

目覚まし時計機能

ブライトライトME+にはタイマー機能がついています。時間を設定しておけば、自動で消えるので消し忘れの心配がありません。

 

そして、うれしいのが目覚まし時計機能がついているところです。オン・オフタイマーがついているのであらかじめ時間を設定しておけば朝日で目覚めるのと同様の自然に目を覚ますことができます。「光だけでは心配」という方は、アラーム音を同時に設定することもできます。

 

光療法器具(高照度光照射装置)で目覚まし時計機能がついているのはブライトライトME+だけです。ほかの器具を使用していて、光目覚ましも同時に使いたいという方は、一台でどちらの役割も果たしてくれるブライトライトME+がおすすめです。他の光療法器具(高照度光照射装置)+光目覚まし時計の購入金額を考えると、ブライトライトME+を購入するのとでは金額にあまり差が出てこないでしょう。

 

ランプ交換時期のお知らせ機能

長期間ブライトライトME+を使っていると、当然蛍光灯が消耗し、交換する必要があります。光療法は十分な照度が必要なので、劣化して照度が落ちてしまうとせっかく時間を割いて行っている光療法の効果が薄れてしまいます。

 

光療法が体質にあっている方は、ランプが切れてしまうと大変困るのではないでしょうか。ランプは電気店では購入することができないので当然お取り寄せになります。数日ですが、新しいライトが届くまでの間光療法を行うことができなくなります。

 

ブライトライトME+は1000時間を経過すると交換時期をお知らせするアラームが点灯し、交換時期を教えてくれます。

 

商品サポートについて

ブライトライトME+には1年間の商品保証がついています。修理はソーラートーン株式会社で取り扱っています。修理代金は3500円の定額料金に別途交換部品代が請求されます。ソーラートーン株式会社までの送料はお客様負担で、会社からの返送料はソーラートーン株式会社のふたんです。

 

もしブライトライトME+を購入するのであれば、「ブライトライト専門店」で購入するのがおすすめです。「ブライトライト専門店」は光療法の実践方法を詳しく解説したハンドブックを商品につけてくれます。また、商品を購入してハンドブックを見ても使用方法が分からないという方のために、購入後1年間は無料で電話サポートを受けることができます。

 

購入をご検討の方はこちらの製品がおすすめです。

 

ブライトライトME+と 「究極の眠れるCD」

ブライトライトME+と 「究極の眠れるCD」

 

 

 

グッディライト

 グッディライトは有限会社ドリームチームという会社が販売している光療法器具(高照度光照射装置)です。有限会社ドリームチームはグッディライトの他に健康器具やトレーニンググッズなどユニークな商品を開発販売しています。

 

サイズ

グッディライトは高さ34㎝、幅20.5㎝、奥行17.5㎝でブライトライトME+よりはコンパクトになっています。

 

商品の特徴

グッディライトは4本の蛍光灯を使い、10000ルクスの光を出します。光は白色でさわやかな色です。

 

操作はオン・オフスイッチと15/30/45/60分のオフタイマーのみのシンプルな仕様です。マイナスイオンを発生させる機能がついています。

 

ただ、このマイナスイオンを発生させる機能を使っているときは振動音がうるさいとあまり評判は良くないようです。音が気にならないという方は、光療法を行いながら森林浴効果も得られるのでお勧めです。

 

商品サポート

グッディライトには1年間の商品保証がついています。初期不良のみ返品が可能で、送料は会社が負担してくれます。

 

価格

グッディライトは17000円代で購入することができます。商品の性能や信頼性はブライトライトME+にはかなり劣りますが購入金額を押さえたいという方には良いのではないでしょうか。

 

グッデイライト

グッデイライト

 

 

サンタッチプラス

 

サンタッチプラスはアメリカの製品です。輸入品ですが、取扱説明書は日本語なのでご安心ください。

 

10000ルクスの紫外線フリーのライトを使用しています。オフタイマーとマイナスイオンを発生するスイッチがついています。

 

大きさは縦33㎝幅22.8㎝奥行15.24㎝でグッディライトとほぼ変わりません。ブライトライトME+が高価で購入が難しいという方には、13000円代で購入できるのでお勧めです。

 

 

 

フィリップスセラピーライト

 

片手で持てるサイズのポータブル光療法器具(高照度光照射装置)です。アメリカからの輸入品で日本語の取扱説明書はついていません。光は5000ルクスから10000ルクスまで強度を調節することができます。

 

小さな光は目に刺激を与えすぎたり、光が充分に当たらない可能性がありあまりお勧めはできません。ポータブルサイズでどこでも持ち運びができるものが一つあるととても便利です。

 

旅行先に持ち込むことができるので、時差ボケの改善に使うことができます。また、夜勤のある仕事の人は、仕事の前に光療法を行うと、夜勤中眠気を感じることが無く、夜勤を終えて帰宅してからスムーズに眠りにつくことができます。

 

 

Philips HF3332 goLITE BLU/フィリップス セラピーライト【並行輸入品】

Philips HF3332 goLITE BLU/フィリップス セラピーライト【並行輸入品】

 

 

 スポンサードリンク