読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠.com

上質な睡眠のためのお役立ち情報です。

横向き寝でも改善しない妊婦さんの痛みを抱き枕で解決!

f:id:komakosensei:20160525220744j:plain

横向き寝でも改善しない妊婦さんの痛みを抱き枕で解決!

どんどんお腹が大きくなるにつれ、妊婦さんは腰痛や寝苦しさに悩まされるようになります。妊娠後期になると比較的楽だといわれる横向き寝になっても腰やお腹の痛みが取れず、ゆっくり眠ることができないという声をよく効きます。そんな時、「抱き枕」というアイテムを一つ足してあげると、妊婦さんを苦しめていた痛みがずいぶん楽になりますよ。

 

妊婦さんの腰痛の原因

妊婦さんは腰痛に悩まされることが多いですね。お腹が大きくなる妊娠後期だけでなく、妊娠が始まった時から腰痛になる人は多いようです。

 

妊娠初期には卵巣からリラキシンというホルモンが分泌されます。リラキシンは赤ちゃんが大きくなった時にできるだけ楽に産道を通ることができるよう、骨盤の関節や靭帯を緩める働きがあります。

 

関節や靭帯が緩む分、骨盤周囲の筋肉は今まで以上に頑張って骨盤を支えなくてはいけなくなります。骨盤周囲の筋肉は急激な体の変化についていけず、疲労がたまり腰痛が起こるのです。

 

骨盤周囲の靭帯が緩み、筋肉だけで支えられなくなると、骨盤が緩んでしまいます。骨盤が緩むと子宮の形が赤ちゃんにとって窮屈な姿勢になり、早産や尿もれ、痛みの原因になります。

 

>>妊娠初期の腰痛対策には、安産用の骨盤ベルトがおすすめです。

 

 

妊娠後期になると、おなかの赤ちゃんはどんどん大きくなります。子宮の重さは妊娠前の20倍、子宮の容量は800倍にも達します。

 

お腹が大きくなるにつれ、身体の重心も変わります。妊婦さんは常に背中をそらせたような姿勢になります。背骨の胸の部分は後ろに押され、腰の部分は前に引っ張られます。

 

背骨はもともと緩やかなS字カーブを描いているのですが、妊娠後期はS字カーブの角度がさらに大きなカーブを描くように引っ張られているのです。

f:id:komakosensei:20160525213452p:plain

https://mamanoko.jp/

 

腰の骨の中でも第4.5腰椎には常に不自然な力がかかり、通常でも腰痛をおこしやすいのですが、妊娠後期は常におもりをぶら下げているような状態になります。

 

妊婦さんは重心のずれや背骨への負担によって腰痛になるのです。

 

妊婦さんにおすすめなのは横向き寝

お腹が大きくなってくると、あおむけで寝ることができなくなります。無理にあおむけで眠ろうとすると、仰臥位低血圧症候群という状態になり、息苦しさや動悸を感じてしまいます。

 

また、大きなお腹で仰向きに眠ろうとすると、腰にも負担がかかってきます。

 

妊婦さんには、「シムスの肢位」という横向きの姿勢で眠るのをおすすめします。

 

左側を下に下横向き寝の姿勢になります。そして、左足を少し後ろにひき、右足のひざを曲げて身体の前に出します。

f:id:komakosensei:20160524215856p:plain

http://blog.crooz.jp/ooorieooo/?ref=blogTop_ShowArticle

 

横向き寝を楽にしてくれる抱き枕の効果

「シムスの肢位をとっていても腰の痛みは改善しない」という人も多いようです。そんな時は、抱き枕を使うことをおすすめします。

 

抱き枕を両足の間に挟むことにより、「シムスの肢位」が自然にとれるようになります。抱き枕が太ももの重さを支えてくれ、股関節や骨盤のゆがみを予防してくれます。

 

肩や腰にかかる負担も分散され、身体の一部が圧迫されて血流が悪くなることを防ぐことができます。また、抱き枕に当たっている体の部位が変わることで、寝返りと同じような効果を得ることができます。

 

重たくなったお腹も抱き枕が支えてくれるので横向き寝を楽に維持することができますね。

 

抱き枕を使って横になると、自然と胎児と同じ姿勢になります。お腹の中にいる時のような安心感を得ることができ、とても安心して眠ることができます。

 

妊娠後期はホルモンバランスや出産・育児といった未知の世界への不安で心が不安定になっています。

 

お母さんが安心して眠ることができると、血流がよくなりおなかの赤ちゃんへの栄養状態も良くなるかもしれませんね。

 

妊婦さんにおすすめの抱き枕の選び方

大きさ

妊婦さんの大切な体を支えるためには、抱き枕の長さは1mは欲しいところです。1mあればシムスの肢位をとった時、頭から膝までしっかりと支えることができます。

 

弾力

重たくなったお腹をしっかりと支えるためには、弾力はとても大切です。抱き枕の素材は、ポリウレタン綿がお勧めです。熱がこもりにくいので、どんな季節でも快適に使うことができます。

 

ポリウレタン綿がシリコン加工してあるとなおよいです。柔らかい風船のような歩わんとした弾力があり、体を預けるととても癒されますよ。

 

手触り

抱き枕カバーは木綿100%のものが良いですね。パイル加工の物は肌触りも良く、お洗濯ができるのでお手入れも楽です。

 

抱き枕は複雑な形をしているので、日本製の方が縫製がしっかりとしていて長持ちします。外国製の抱き枕は安価ですがすぐにほつれてしまう可能性があります。

 

清潔

どうしても枕はよだれや汗で汚れてしまいます。カバー洗濯できるものがいいですね。

 

でも、複雑な形の抱き枕のカバーをいちいち外して洗って干して、またかぶせるのって大変…。抱き枕ごと洗えるものがあるといいですね。

 

こんな贅沢な条件を兼ね備えた抱き枕はこちらにあります。詳細はバナーをクリックしてご確認ください。↓↓

 スポンサードリンク