読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠.com

上質な睡眠のためのお役立ち情報です。

寝た気がしない・・・。熟睡障害に効果的なサプリメントは?

f:id:komakosensei:20160220130810j:plain

寝た気がしない・・・。熟睡障害に効果的なサプリメントは?

毎日6時間以上眠っているのに、寝起きが悪い、疲れが取れない、日中眠たいという人は、熟睡障害なのかもしれません。熟睡障害の人は、睡眠時間は足りていても睡眠の深さが足りないのです。睡眠の質を高めるためにはセロトニンを効率よく合成してくれるサプリメントが有効です。

 

睡眠の質を高めるためにはどうしたらいい?

睡眠の質を高めるためには、体内時計を正常に働かせる必要があります。睡眠は夢を見ている浅い眠りであるレム睡眠と、脳や体を休めているノンレム睡眠が90分ごとに繰り返されています。ノンレム睡眠の深さが眠りの質を決めるのです。

 

深いノンレム睡眠を得るためには、体内時計を正常に働かせ、睡眠に必要なホルモンが充分に作られる環境をつくる必要があります。

 

また、自律神経の働きを整えることも睡眠の質を高めるためにはとても重要なことです。自律神経を乱す原因のひとつにストレスが挙げられます。ストレスを緩和し、穏やかな気持ちになるためには、リラックス効果のあるハーブや栄養素を積極的に取り入れるとよいでしょう。

 

睡眠の質を高める成分は?

睡眠をコントロールしているのは、メラトニンというホルモンです。メラトニンは朝日を浴びると消失し、体内時計をリセットします。そして、夜に向かって少しずつ体内で合成されていくのです。

 

睡眠の質を高めるためには、メラトニンの生成がスムーズに行われる環境をつくる必要があります。それには、トリプトファンとビタミンB6が大切なカギを握っています。トリプトファンはたんぱく質に含まれているアミノ酸です。体内では合成できないので、肉や青魚を積極的に取り、補ってあげましょう。ビタミンB6も青魚やニンニクに多く含まれています。睡眠の質を高めるメニューとしては、カツオのガーリックソテーなどががおすすめです。

 

トリプトファンはビタミンB6の力をかりてセロトニンという脳内伝達物質へと変化します。セロトニンはやがてメラトニンとなり、体内時計の調節や睡眠のコントロールを行います。

 

セロトニンは自律神経のコントロールにも関与しています。セロトニンは交感神経を刺激し、日中意欲的に活動するのを助けます。そして、夜になると活動を緩め、交感神経から副交感神経へと自律神経の主役がスムーズに交代する手助けをしています。

 

また、セロトニンは心のバランスを保つのにも役に立っています。うつ病の人は、セロトニンの分泌が少ないことが分かっています。イライラしたり攻撃的になったり、依存症を引き起こすドーパミンなどの興奮系の脳内伝達物質の働きを抑え、気持ちを穏やかな状態に保っているのです。

 

睡眠の質を高めるためには、このセロトニンが充分に作られ、活動と休息のバランスが取れ、気持ちが穏やかになり、睡眠ホルモンであるメラトニンが充分に作られるようにしなければなりません。

 

リラックス効果のある成分は?

どんなにメラトニンが増えたとしても、ストレスを感じていると交感神経が働いてしまい充分に休息することができなくなります。

  

ハーブにはリラックス効果のあるものがたくさんあります。有名なものに「セントジョーンズワート」という植物があります。ヨーロッパではセントジョーンズワートはうつ病の治療にも使われています。しかし、中絶剤として使われていたこともあり、妊娠中は飲むことはできません。それに、副作用の報告もあります。

 

セントジョーンズに変わっておすすめのハーブはラフマ葉です。あまり聞きなれないのですが、リラックス効果はセントジョーンズワートの30倍以上あるという報告があります。精神状態を安定させ、風邪や高血圧の改善に効果があります。

 

ラフマ葉とともに、ギャバをとる事をおすすめします。ギャバはイライラや不安を取り除き、脳をリラックスさせる効果が高い成分です。アミノ酸の一種で、人間の脳や脊髄にたくさん存在しています。しかし、加齢とともに減少していくので、サプリメントで補ってあげたほうがよい成分です。

 

ラフマ葉とギャバは相性がよく、一緒に取ると相乗効果でより高いリラックス効果を得ることができます。

 

おすすめのサプリメントはなに?

30代~40代の日本人の5人に1人は睡眠に関する悩みや不満を抱えています。その悩める人たちをターゲットに、たくさんの種類の睡眠改善効果をうたうサプリメントがあります。そのなかでも、熟睡障害を改善するのに効果的なサプリメントを一つだけお勧めするとしたら、間違いなく「リラクミンプレミアム」です。

 

なぜ、「リラクミンプレミアム」をおすすめするのか。

 

それは、「リラクミンプレミアム」が「頭」「体」「心」の3方向から眠りやリラックス効果を考えて作られた製品だからです。

 

どんなに有効な成分を補ったとしても、「心」が上手く機能していないと効果はありません。

 

「心」のバランスを乱しているのはストレスです。睡眠不足などの身体から受けるストレスや対人トラブルや仕事のプレッシャーなど精神的ストレス、騒音や日照不足といった環境的ストレス。

 

ストレスには様々な要因がありますが、そのすべてのストレスは自律神経の働きを乱してしまいます。

 

ストレスによって常に緊張した状態に陥ると、交感神経が優位に働き、血管が収縮して血流が悪くなります。

 

血流が悪くなると、当然脳へ送られる血流も不足した状態になります。脳の血流が足りないとぼんやりしたり、集中できなくなったりし、考えがまとまらなかったり物覚えが悪くなってしまいます。

 

そこに慢性的な睡眠不足が重なってしまうと、「ぼけてしまったんじゃないか」と思うほど脳の働きが悪くなってしまいます。

 

物忘れや不注意で失敗することが多くなってしまうと、余計に不安やストレスを抱えることになります。

 

ストレスが自律神経をさらに見出し、心も体も頭も機能不全に陥って行く…。

 

そんな悪循環が生まれて行くのです。

 

「リラクミンプレミアム」はストレスに対する抵抗力を強くしてくれます。その成分が「ラクマ葉エキス」「ギャバ」「クワンソウ」です。

 

抗ストレスハーブの「ラクマ葉エキス」と、相乗効果で抗ストレス効果を高める「ギャバ」、それらの働きをサポートする「クワンソウ」がストレスを和らげ、自律神経の働きを整えていきます。

 

自律神経は一度乱れると正常な状態に戻るには少し時間がかかります。自律神経が正常た状態に戻り血流が改善するまでの間、血液をサラサラに保つ成分が配合されています。

 

「イチョウ葉エキス」「α-GPC」「DEA」「EPA」といった、複数の血液をサラサラにする成分が、交感神経の働きで収縮し、通りにくくなった血管の隅々に血液を届けやすくしてくれます。

 

血流が改善することで、脳の働きが改善し、物忘れやうっかりミスが少なくなると、自信が蘇ってきます。

 

ストレスを改善するのはなによりも、前向きな気持ちです。自分に自信が持てるようになると、ストレスを抱えることが少なくなります。

 

ラクマ葉エキスには、セロトニンを増やす効果があることが分かっています。「リラクミンプレミアム」は「心」「頭」「体」を総合的にサポートしながらセロトニンを合成し、睡眠状態を改善していってくれます。

 

>>セロトニン サプリ 【リラクミンプレミアム】に興味を持たれた方はぜひこちらをご覧ください。

 

スポンサードリンク