読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠.com

上質な睡眠のためのお役立ち情報です。

旅行中のいびきを何とかしたい!即効性のあるいびき対策とは?

f:id:komakosensei:20160919140403j:plain

 

旅行中のいびきを何とかしたい!即効性のあるいびき対策とは?

旅行中、いびきで友達に迷惑をかけたくないですよね。でも、旅行中は普段よりもいびきをかきやすくなるのです。いつもいびきをかいてしまう人は、気になって眠れなくなってしまいそうですね。でも大丈夫、「今夜だけは何とかできる」即効性のあるいびき対策をご紹介します。

 

旅行中のいびきが大きくなる理由

人はなぜいびきをかいてしまうのでしょう。

 

いびきの原因は、人間の体の構造にあります。空気は鼻から吸われ気道を通って肺に送りこまれます。気道は人間の身体の中では細いパーツである喉にあります。重力に対して垂直の姿勢をとっているとき(立位や座位)では、圧迫されることは無く空気が通るには十分の広さがあります。

 

身体を横たえると、重力の関係で喉の筋肉や脂肪が気道を圧迫します。その上、睡眠中は筋肉の緊張が緩むので舌の付け根も気道に落ちてきます。

 

睡眠中の気道は、起きているときに比べてかなり狭くなっています。

 

睡眠中の呼吸は、起きているときに比べてゆっくりで、一度に吸い込む空気の量は多くなります。

 

狭くなった気道にたくさんの空気が入ると、気道の粘膜が振動し、音をたてます。この振動音が「いびき」なのです。

 

いびきはその日の身体のコンディションで大きさが変わります。

 

旅行は楽しく、日中はテンションが上がっていますよね。環境の変化もあり、身体はとても疲れています。

 

温泉に入ると体は心からぽかぽか温まります。温まった体温が下がると眠たくなるという習性があるので、旅行中の睡眠は温泉と疲労の効果で深くなります。

 

旅行の楽しみと言えばおいしいお料理とおいしいお酒ですよね。お酒は筋肉を弛緩させてしまいます。お酒を飲むと喉周辺の組織がいつも以上に気道を圧迫するので、いびきをかきやすくなるのです。

 

旅行中、疲れてぐっすりと眠れる人もいれば、神経質で眠りが浅くなってしまう人もいます。

 

ぐっすり眠っている自分がもし大きないびきをかいてしまったら、寝つけない友達の睡眠を妨げてしまうかもしれません…。

 

旅行中のいびき対策

 

お酒を控える

旅行中のいびきを軽くするのなら、お酒は控えめにしたほうがよいでしょう。お酒を控えるだけで、いびきをかくリスクはかなり減らせますよ。

 

横向きに寝る

いびきを止める最も良い方法は、横向きに寝ることです。横向きに寝ると、気道の圧迫が軽減されるのでいびきをかかなくなります。

 

とはいっても、ぐっすり眠っているときに自分の姿勢をコントロールすることはまず不可能ですよね。そんな時は物理的に身体の動きを制限してしまいましょう。

 

余っている枕や布団があったら、横向きになった体の横にガードをつくってあおむけになれないようにします。

 

翌日体が痛いかもしれませんが、1日2日だと思えば我慢できるのではないでしょうか。

 

だれにもばれないいびき対策グッズ

ただ、そんな窮屈な思いをしなくてもいびきを止めることができるいびき対策グッズがありますよ。

 

旅行中なので、できればばれずに対策を施したいと思うでしょう。そこでおすすめなのがいびき防止効果のある指輪です。

 

f:id:komakosensei:20160919132914p:plain

 

小指の付け根には「小腸経路」と「心経路」を刺激するツボがあります。このツボを刺激することによって気の流れをスムーズにするのです。気の流れがスムーズになることによって、鼻腔や気道のむくみや腫れを取り除き、気道を広げていびきをかきにくくするのです。

 

f:id:komakosensei:20160919134148p:plain

この指輪の中央部に突起がありますよね。この突起が一晩中ツボを刺激してくれるのです。つけ続けていると、慢性的な喉周辺のむくみが取れていびきを根本的に治療してくれるかもしれません。(睡眠時無呼吸症候群の方は医療機関での治療をおすすめします。)

 

「本当に効果があるの?」と疑いたくなりますが、治療効果については科学的に検証されていて、オーストラリアではすでに特許取得済み、日本でも特許申請中です。

 

>><オーストラリアでは特許習得済みのいびき防止リング>アンティスノアリングという指輪が気になる方はこちらをクリックしてみてください。

 

もっと物理的にいびにを防止する方法もあります。

 

いびきをかいているときは、口呼吸をしていることが多いようです。鼻腔を広げるクリップを装着して、酸素の通る量を増やしてあげると、口呼吸をする必要が無くなり、いびきを予防できます。

 

f:id:komakosensei:20160919135156p:plain

 

H型をしていますが、これを鼻の中に装着し、鼻腔を広げます。素材はシリコンでできているので、柔らかくて違和感がありません。

 

f:id:komakosensei:20160919135455p:plain

 

付けても目立たない構造です。電気を消した状態なら、まずつけているのはばれません。

 

酸素を取り込む量が増えると、睡眠の質も深くなります。実は、深い睡眠中に、肌などの細胞を修復してくれる成長ホルモンが分泌されます。このクリップはいびき予防効果だけではなく、美肌効果も期待できます。

 

>>いびき防止グッズ、スージーガールというノーズクリップが気になる方は気になる方はこちらをクリックしてみてください。

 

いびき防止グッズを上手に使って、旅行を思いっきり楽しんでくださいね!

スポンサードリンク