読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠.com

上質な睡眠のためのお役立ち情報です。

上質な睡眠のための食事術

f:id:komakosensei:20160511213953j:plain

上質な睡眠のための食事術

睡眠の質を上げたいと工夫しているのであれば、食事にも気を使うことをおすすめします。睡眠の質をよくする食材を、より良いタイミングで取ると睡眠の質はぐっと良くなりますよ。

 

上質な睡眠の鍵は「トリプトファン」

人はなぜ眠たくなるのでしょう?

 

人の睡眠は、「ホメオスタシス」と「体内時計」によってコントロールされています。「ホメオスタシス」は身体の状態を一定に保つ働きです。疲れによって脳の中に「睡眠物質」が蓄積されると、「睡眠物質」を解消する為に眠たくなるのです。

 

「体内時計」は一定の時間に目覚め、お腹がすき、眠たくなるという身体のリズムをコントロールしています。「メラトニン」という睡眠をコントロールするホルモンが「体内時計」によって決まった時間に分泌され、蓄積されて決まった時間になると眠たくなるのです。

 

「メラトニン」の原料になるのは、「トリプトファン」という物質です。「トリプトファン」は必須アミノ酸の一種です。必須アミノ酸というのは、身体を構成するために欠かせない栄養素なのですが、身体の中で合成することができず、食品から補う必要があります。

 

「トリプトファン」を含む食材

「トリプトファン」はいろいろな食材に含まれています。大豆加工品や乳製品、ナッツ類、魚、肉、卵、バナナなどが特に「トリプトファン」をたくさん含んでいる食材です。

 

その中でも、肉類は100gで205㎎、魚は100gで215㎎の「トリプトファン」を接種することができます。納豆は100gで245㎎摂取できますが、1食あたりに食べる納豆の量はせいぜい40gです。卵も100g中は180㎎摂取できますが、1個当たりは90㎎になります。

 

こう考えると、「トリプトファン」は肉や魚で取るのが最も効率が良いといえるでしょう。

 

「トリプトファン」をとるタイミング

肉類は食べてから栄養分が吸収されるまで4~8時間くらいかかります。トリプトファンが消化吸収され、栄養素として利用され、メラトニンの材料として利用しようとするのなら、朝食で取る必要があります。

 

上質な睡眠を得るためには、朝食は絶対に欠かせません。

 

>>朝食でトリプトファンを取る自信がない人はサプリメントを上手に利用しましょう。おすすめのサプリメントはこちら。

 

 

スポンサードリンク